人間の心の大事さ

  • 2019.01.21 Monday
  • 12:20

人間の心の
大事さ
喜怒哀楽さえ
光へと
のびる道の
ひとすじ


こころを
大事にしなければ
こころに
住んでいらっしゃる
神の
すがたもみえなく
なってしまう

神よ 光を人の心に

  • 2019.01.20 Sunday
  • 13:10

祈りを
ささげる
しもべを
支え給え


あなたに
声を
とどかそうと
懸命になっている
一人に
光を
まし加えたまえ


光は
すべてのものを
つつみ
とかし
たとえば
かなしみさえも
宝にかえてしまう
けれど
その
光を
待ちのぞむ
人の心に
平安を
くだし給え


人はまだ
よわきところを
もてれば
神よ
神よ

こころを ふかく

  • 2019.01.19 Saturday
  • 13:12

こころを
ふかくすると
自分の心の広がりが
あまりに
大きくなることに
びっくりしてしまう
心といういれものは
こんなにも
大きな
いれものだったかと
思ってね


そこが
こころの
霊妙さ
こころから
本心
天地へとつづく
神のこころの
霊妙さ

私のこころは よろこびであふれている

  • 2019.01.18 Friday
  • 18:38

歌を唄う
よろこび
歌を詠む
よろこび

 

どちらも
私のこころを
深くして
神への
愛に
つないでくれる
神の愛と
人への
愛で
私のこころは
いっぱいになる
よろこびがあふれてくる

 

愛することが
私の仕事
愛することが
神への感謝

よろこびは 天使となって

  • 2019.01.17 Thursday
  • 10:05

よろこびが
神の
つかいで
あることを
今日
あなた方に
知らせよう


こころは
おのずと
よろこぶもの
おのずからなる
いのちに
和して
よろこびは
天使となって
人のもとへとおとずれる

神からいただきなおした 私のいのち

  • 2019.01.16 Wednesday
  • 11:39

神の
光が
私に
ながれこみ
天地の
私が
合体して
個我の
五井昌久が
消えた瞬間
私は
光のいのち
ばかりになっている
自分自身と対面し
人のいのちが
みな
この
かがやきを
もって
いることを
神から
教えられて
随喜のなみだが
ほほをつたった


あるがままの
いのちを
いきる
このよろこび
ながれを
つらぬいて
生きる
いのちの
悠々とした大河
これらが
私の前にあり
世界平和の祈りが
やさしく
すべての人をてらしていた


個我の私は
語ることを
やめたが
光のいのち
となった
私は
神々の
場所として
神のいのちと
人のいのちを
つらね
つらぬく
役割を
与えられた


神に帰した
私のいのち
神から
いただきなおした
私のいのち
今もその時の
ふるえるような
よろこびを
私は
忘れはしない


神の
みひかりと
愛のもと
私は
すべての人のいのちを
ひかりに
みちびく
使者となったのだ

なげきもかなしみも 私のもとに

  • 2019.01.15 Tuesday
  • 07:09

私は
いこいである


神への
みちのりを
いそぐ
人々が
足を
とめて
その
道標を
みる
場所である


さまざまな
おもいを
もった
人々が
私の前で
やすんでゆく


なげきも
かなしみも
私のもとに
きこえて
くるが
いこいで
あり
道標である
私は
ただ
神の
真理の
光を
かがやかせ
すべてを
ろ過して
旅人の
足を
つよめるのだ

霊要素は 神のいぶき

  • 2019.01.14 Monday
  • 10:29

霊要素を
食んで
人は
はじめて
生き生きと
いのちを
活きづかせる
ことが
できる


霊要素は
神の
いぶき
人への
愛を
こめた
神の
息吹き
それを
食んではじめて
人は
自らの
いのちに
かえる
ことが
できる

安心して 神にこころを預けよう

  • 2019.01.13 Sunday
  • 07:50

陽がのぼり
しずんで
くれてゆく
この
何気ない
一日のなかにも
神の
深い愛と
未来の
果てまでを
みつめられた
計画があるのだ


人には
まだ
知らされないことも
神の智恵の
なかには
無尽蔵に
ある
しかも
それらは
人間の
こころを
ゆたかに
てらしてゆくもの
ばかりなのだ


安心して
こころを
神に預け
私と一緒に
祈りの
座につこう


ひと日の
なかにすら盛り切れぬ
人への愛を
しめされる
神の愛の前に
ぬかずき
いのって
ゆこう

明日へとつづく 私のいのち

  • 2019.01.12 Saturday
  • 11:07

山の端に
月がかかる頃
私のこころにも
夕暮れが
しのびよる
といって
さびしい
わけではない


人のいのちが
ひと日をおえた
安らぎのなかに
いる安らぎだ


いのちの
充実
いのちを
充実させること


夜となり
祈りをささげ
そしてまた
明日へと
つづく
私の
いのち

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

BlogToy

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM